2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.06.09 (Thu)

It Feels Like Rain・・・・

 今年も自分的3大祭りのうちの一つ「ジャパン・ブルースカーニバル」がやってまいりました。どうしていつもこんな雨の多い季節に野外音楽堂でやるのかはよくわかりませんが、今年も去年に引き続き雨の中での開催となりました。

 僕らは千秋楽前日土曜日の日比谷野音に行ったのですが、開演直前に堰を切ったようなどしゃぶり。せっかく買ったたこ焼きもやけにみずみずしくなってしまいテンションも下がり気味。今年は失敗したかなぁと本気で思い始めたころ、ついに生きた伝説、バディ・ガイの登場です。

 結論から言うと、あんなに好き勝手に音楽をできる人を僕ははじめて見ました。御年七十うんさいのおじいさんとは思えない圧倒的なテンションの高さ。ちょっとふかわりょうみたいな芸風(決して芸人じゃないのだが、一部コント風に見える場面もあった。。。)だいたい曲終わりのブレイクで、「あー、今の曲も好きなんだけど、これもやりたいからやっちゃえ」って言って曲を始められる人がこの世界に何人いるでしょう?

 そんなこんなであっという間に、言葉や年齢の垣根なんてもんを一気に飛び越えてリスナーの心に飛び込んでくるバディさん。客席まで歩いてきて歌ったり、バンドマンと熱いコールアンドレスポンスしたり、見所は満載だったのですが、一番印象に残ったのは、「Feels Like Rain」という曲。
 心から感情を全部搾り出すかのような歌、メリハリのあるギター。あの1曲だけでも土砂降りのブルースカーニバルは大成功だったでしょう。

 そして、全く不思議なことにこの曲を歌い終わるころには雨もすっかり上がっていたのでした。バディさんほんとに現代を生きる伝説です。いつまでも元気に伝説を創ってって欲しいなぁ。
スポンサーサイト
22:08  |  音楽  |  トラックバック(1)  |  コメント(1)

Comment

土曜は大変だったみたいですな

ウワサでは土曜はかなり降ったらしいですな。僕は日曜に行ったのだが、かろうじて雨は降らず。ひとりで行ったので、「酔っ払って帰れなくなったらヤバイ」と思ってビールも飲みませんでした。その点はちょっと損した。また来年も行きたいのぅ。
swing51 |  2005.06.11(土) 00:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stagefright.blog5.fc2.com/tb.php/42-37888dc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

今年で20周年を迎える"Japan Blues Carnival"にはBuddy...
2005/06/11(土) 00:03:24 | torihada++

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。