2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.20 (Wed)

一月二十日の村田食堂

最近、USENの無料キャンペーンに加入しており、放映されてる映画を見まくっています。

特にちょっと前の日本映画ばっかり見ています。日本映画って、なんか陰気で湿っぽくてドロッとした感じがいいのです…。

個人的ヒットは、『皆月』と『JAM FILMS』です。

『皆月』は、花村萬月さんの小説を映画化したもの。
「妻に不倫相手と逃げられて一文無しになった男&その妻の弟でヤクザ&男が寂しさを紛らわすために関係を持ったソープ嬢が、車で旅をしながら妻を捜す」っていう設定だけで、もう魅力的です。
おそらく千葉の房総あたりの海岸が出てくるのですが、灰色で、薄暗く、なんとも陰気で…。
登場人物は、みんな情けないほど人間味溢れています。
印象的な映画って、ストーリーとかテーマじゃない、風景から匂い立つ匂いそのものに惹かれることが多いのですが、この映画もまさに、匂いそのものが魅力的でした。
そしてエンディングの山崎ハコさんの歌もよかった~!

『JAM FILMS』は、何人かの日本人監督さんが作ったショートフィルムが集められた作品です。
中でも特に「机上の空論」が気に入りました。
日本における男女交際のノウハウを、怪しげな教則ビデオ仕立てで、外人の先生が伝授する(吹き替えで)という、かなりシュールなショートムービーです。
「出会いのきっかけ作り」「手のつなぎ方」など、具体的に例を挙げて、実演つきで伝授してます。
例えば「出会いのきっかけ」はというと、「気になる人がいたら、尾行して生活パターンを完全に把握し、偶然を装った出会いを作りましょう」…完全にストーカーですよね(笑)
シチュエーションコントの手の込んだものというか。

この作品も、エンディングのキリンジさんの歌がよかった~!

以上、最近観た映画の備忘録でした。

なにかオススメの湿っぽい日本映画があれば、情報お待ちしております~

追記:今日の夜ご飯
里芋の煮物
鶏と白菜のスープ
白米

お米は基本お釜で炊いているのですが、今日は水加減がうまくいき、一粒一粒ふっくらしていておいしかったです。
水に30分くらいつけた後、水を切って、お米:水=1:1で炊いてみました。
スポンサーサイト
17:01  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

よしよし良い子だ

村田食堂になったのね
PON |  2010.01.21(木) 22:07 | URL |  【編集】

水につけたあと、それを切るのか!
なるほど。
はや |  2010.01.21(木) 23:48 | URL |  【編集】

>PONさん
コメントありがとうございます!
PONさんにそそのかされて(!?)勢いあまって村田食堂にしちゃいました~
これからも宜しくお願いします!

>はやさん
そうそう、やっぱりちゃんと水切りしないと、水加減がうまくいかないことに気づきました。
硬めにしたいのに、いつもやわらかくなってしまっていたのです…
ayako |  2010.01.22(金) 00:11 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.01.27(水) 22:09 |  |  【編集】

おお、湿っぽい映画情報、ありがとうございます。
「肺に睡蓮の蕾が宿る」っていう設定がなんともいいですね。
松ヶ根…も気になります!
「田舎町のどうしようもない人たちのグダグダな人間模様」ってのがなんとも湿っぽくていいですね。
DVDの帯にそんなこと書いてあったら、迷わず借りてしまいそうです 笑
チェックしてみますね♪

ダメ男たちの人間模様だと、山下敦弘監督の「どんてん生活」も最高に湿っぽくてお勧めです!
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=929
ayako |  2010.01.30(土) 02:49 | URL |  【編集】

「松ヶ根…」と「どんてん生活」って、同じ監督さんでした!
嗅覚が一緒でしたね 笑
ちなみに、早速いま「松ヶ根」のほう観てます!しめっぽいですね~
ayako |  2010.01.30(土) 20:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stagefright.blog5.fc2.com/tb.php/204-169d149c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。