2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.30 (Sat)

一月三十日の村田食堂

SN3D0818.jpg

今日は近所の焼肉屋さんで夜ご飯。
カルビ、タン塩、ホルモン、ユッケ、冷麺などいただきました。

TSUTAYAで湿っぽいDVDを借りて、スーパーでお菓子買って、うちに帰りました。

このブログ、アクセス解析の検索キーワードをみると、夫が以前書いた記事のせいで、やたら「フィリピンパブ」で検索してこられた方が多いのです。
とくに「平塚 フィリピンパブ」が多い。
平塚にいいフィリピンパブがあるのかはわかりませんが、夫のフィリピンパブ潜入記は、けっこう泣ける話なので、よろしければご一読くださいませ。

あとは「食堂 皿洗い」で検索してこられた方も。
お仕事お探し中だったのでしょうか。リアルな食堂じゃなくてがっかりされたとおもいます。すいませんね。
スポンサーサイト
21:37  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.01.30 (Sat)

一月二十九日の村田食堂

P1040623.jpg

今日のごはん
・肉じゃが
・水菜・高菜・ゴマ・じゃこのサラダ
・白菜とえのきのおひたし
・味噌汁
・玄米

高菜&ごま&じゃこはゴールデントリオです。
こないだは玄米&卵と一緒にチャーハンにしたら美味でした。

昨日夜中のTVで、「私の頭の中の消しゴム」という映画がやってたので観てしまいました。
チョン・ウソンさんのかっこよさにやられました。
で、日本の公式ファンクラブのサイトとかチェックしちゃったのですが、フォトギャラリーの写真が、Vシネに出てくるひとみたいでした。。
http://www.jungwoosung.jp/gallery/photo/
03:34  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.24 (Sun)

一月二十四日の村田食堂

1264331681-100124_2006~0001-0001.jpg
あまりに薄汚れた我が家に耐えかねて、とりあえずいつもいる場所を片付けました。

午後は近所を散歩し、花屋さんで緑を買ってきました。
うちの空気を浄化しすべく頑張ってもらおうと思います。
20:14  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.01.22 (Fri)

一月二十一日の村田食堂

1264171883-100121_2312~0002-0001.jpg


昨日は平塚の「Wood Shop」さんにてライブ。
今回で二回目ですが、あいかわらずの居心地の良さです。
マスターご夫婦もお客さんも、あたたかくて、お料理もおいしくて…
前回いらしてくださったお客さんの多くが、昨日も来て下さって、嬉しいことです。
楽しく演奏させていただきました。
平塚いいとこ!

Youtubeに全曲ダイジェストでアップしました。
当日の雰囲気をお楽しみください。




23:51  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.01.20 (Wed)

一月二十日の村田食堂

最近、USENの無料キャンペーンに加入しており、放映されてる映画を見まくっています。

特にちょっと前の日本映画ばっかり見ています。日本映画って、なんか陰気で湿っぽくてドロッとした感じがいいのです…。

個人的ヒットは、『皆月』と『JAM FILMS』です。

『皆月』は、花村萬月さんの小説を映画化したもの。
「妻に不倫相手と逃げられて一文無しになった男&その妻の弟でヤクザ&男が寂しさを紛らわすために関係を持ったソープ嬢が、車で旅をしながら妻を捜す」っていう設定だけで、もう魅力的です。
おそらく千葉の房総あたりの海岸が出てくるのですが、灰色で、薄暗く、なんとも陰気で…。
登場人物は、みんな情けないほど人間味溢れています。
印象的な映画って、ストーリーとかテーマじゃない、風景から匂い立つ匂いそのものに惹かれることが多いのですが、この映画もまさに、匂いそのものが魅力的でした。
そしてエンディングの山崎ハコさんの歌もよかった~!

『JAM FILMS』は、何人かの日本人監督さんが作ったショートフィルムが集められた作品です。
中でも特に「机上の空論」が気に入りました。
日本における男女交際のノウハウを、怪しげな教則ビデオ仕立てで、外人の先生が伝授する(吹き替えで)という、かなりシュールなショートムービーです。
「出会いのきっかけ作り」「手のつなぎ方」など、具体的に例を挙げて、実演つきで伝授してます。
例えば「出会いのきっかけ」はというと、「気になる人がいたら、尾行して生活パターンを完全に把握し、偶然を装った出会いを作りましょう」…完全にストーカーですよね(笑)
シチュエーションコントの手の込んだものというか。

この作品も、エンディングのキリンジさんの歌がよかった~!

以上、最近観た映画の備忘録でした。

なにかオススメの湿っぽい日本映画があれば、情報お待ちしております~

追記:今日の夜ご飯
里芋の煮物
鶏と白菜のスープ
白米

お米は基本お釜で炊いているのですが、今日は水加減がうまくいき、一粒一粒ふっくらしていておいしかったです。
水に30分くらいつけた後、水を切って、お米:水=1:1で炊いてみました。
17:01  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.01.18 (Mon)

一月十七日の村田食堂・夜編

日曜の朝昼ご飯
・ごはん
・味噌汁
・サツマイモ・アボカド・卵のサラダ
・いちご・バナナ・レーズンのヨーグルトがけ

夜は、BOTCHY BOTCHYの30分1本ライブに出演しました。
月一回、色んなミュージシャンがエントリーして行われるこのライブ。
今回は19時から計7バンド(8バンド?)が出演しました。

村田食堂はめずらしく一番目に出演。
バンジョーの山本さん、ギターのよーちゃんをサポートに迎え、心強く演奏しました。
いや~、あらためて、二人ともうまいっすわ。
村田食堂は、周りの素晴らしいミュージシャンのサポートなしにはライブできないことをあらためて実感いたします。

この日のセットリスト
1.北京ダック
2.村田食堂へようこそ
3.風来坊
4.おっちゃんタクシー
5.ルート66
6.上を向いて歩こう



演奏の順番が早いというのは、それだけたくさんお酒が飲めるということです。
この日も早々とステージを終えたので、他の皆さんの演奏を聴きながら、夜が更けるまで飲んだのでした。

次回のライブは、21日(木)、平塚の「Wood Shop」さんにて、20時スタートです。
Wood Shopさんは、平塚駅南口から徒歩一分のところにある材木屋さん兼ミュージシャンが、ご夫婦でやってらっしゃるライブハウスです。
材木屋さんらしく、お店の中はウッディーで温かみのある雰囲気です。
自家製の果実酒や、お料理も逸品!
いつまでも長居したくなるようなお店です。
よろしければ遊びにいらしてくださいね~
22:56  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.17 (Sun)

一月十七日の村田食堂・早朝編

嫁です。

16日夜は、茅ヶ崎のOJISANCHIにてライブ。
一月ということで、新年会のにぎやかな雰囲気の中で、演奏させていただきました。

ライブ後は、mabuyaさんに駆けつけ、近所のお友達と、ワインをしこたま飲む。
mabuya閉店後、お店のスタッフ&お友達で焼肉屋へ行き、肉を食べ、さらに飲む。

そんなこんなで3時ごろ帰宅。

着替えて顔洗って「日本の名峰」「百歳バンザイ」を観ながら今に至ります。

明日の夜は、BOTCHY BOTCHYの30分1本ライブに出演いたします。
ご近所の皆様、お時間ありましたら一緒に遊びましょう~
04:36  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.16 (Sat)

一月十六日の村田食堂

どうも、みなさんお久しぶりです。
食堂では皿洗い担当の夫です。

年明けから怒涛の更新をしていた妻ですが、このところ本業が忙しいらしく滞っておりました。
そんな私も今日は久しぶりの休日出勤中なわけですが、周りに人がいないので
お昼休みにブログ更新しちゃってる訳です。

更新していない間にも毎日結構アクセス頂いているようで、
誠にありがとうございます。
もしよろしければお気軽にコメントとか書いてみてくださいね。

さて、村田食堂昨夜のメニューは、すきやき。
まずは普通にごはんと一緒に、そして締めはうどんで、、、
と思ったところに、神棚(?)に飾ってあった鏡餅を発見。
ちょっと遅れましたが鏡開きをして、うどんと一緒に投入。
おいしくいただきました。満腹満腹。

鏡開き

さてさて、そんな村田食堂ですが、今週末は地元でライブやってます。
本日は南口駅前で。
1月16日(土)
Cafe OJISANCHI
19:30 start Charge:Free
神奈川県茅ヶ崎市幸町21-35
TEL 0467-88-0089
http://www.ojisanchi.com/

明日は北口で恒例の30分1本ライブに出演です。
1月17日(日)
BOTCHY BOTCHY
18:30頃start Charge:1000yen
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-7
ライオンズマンション茅ヶ崎第二 B1-101
TEL 0467-83-6535
http://www.botchy-botchy.com/blog/

お時間ありましたらぜひお立ち寄りください!
12:41  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.12 (Tue)

一月十一日の村田食堂

今日は早朝から夜遅くまでなんやかんや肉体労働。ご飯も適当。
明日はちゃんと作って食べよう…

最近知り合った中学生の女の子と話すのが楽しい。
109で働くのが夢で、寒川神社を「サムジン」と略す。
福岡の餃子屋「テムジン」のようです。

今日はクラスの男子のまゆ毛について尋ねてみた。
3分の1は自然なまま生やし放題。
3分の1は細眉。
そして3分の1は、なんと全部剃ってしまってツルツルの無眉らしい!

これって今のはやりなんですか?
それともその子のクラスが特殊なんですか?
00:20  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.11 (Mon)

一月十日の村田食堂

1263136754-100110_2111~0001-0001.jpg
昼は残り物のカレー、トマトサラダ、蓮根のゴマ和え、りんご。

夜は自由が丘のマルディグラにて、ライブ。
今年一回目、そして「村田食堂」としても記念すべき初ライブです。

対バンは東京ユカタンボーイズさん、フルハシユミコさんという、独特な世界観をお持ちの2バンドでした。

東京ユカタンボーイズさん、なんと結成15年だとか。選曲すべて私たちの「ツボ」!味のある歌声と演奏に引き込まれました。

フルハシユミコさん、伸びやかで張りのある声に魅了されます。ベースのタケウチさん、ベース一本でなんであんなに奥行きを出せるのでしょう。アコーディオンの軽やかなフレーズが華を添えていました。

村田食堂は、最初少々緊張気味でしたが、お店の雰囲気の良さに後押しされて楽しく演奏しました。

セットリスト
1 ルート66
2 私の青空
3 村田食堂へようこそ
4 北京ダック
5 Big yellow taxi
6 I shall be released
7 ちょいと海まで
8 上を向いて歩こう





昨日のtikizといい、今日のマルディグラといい、素敵なお店でした。
今年もこんな感じでライブに恵まれますように~

対バンにお誘いくださったフルハシさん、ありがとうございました!
00:19  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.01.10 (Sun)

一月九日の村田食堂

きりりと寒い一日。
お仕事で、お花を活けました。

  0109blog.jpg  0109blog-2.jpg

まだまだへたっぴですが、お花と、季節と、人と、場所と、食事にマッチした、いい感じの室礼ができるようになりたいものです。

夜は、藤沢のtikizにて、FRIDAYSのライブのサポート。
おいしいごはんとワインを堪能!
ここ数日休肝していたため、ワインのおいしさが骨身に染みました。

0109blog-3.jpg

*****************************

おまけ

わたしの住む茅ヶ崎。色んな季節の風景。
海のまわりの、特に夕方から夜にかけての時間が好きです。

0109BLOG-4.jpg   0812夕焼け2   0812夕焼け
00:30  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.08 (Fri)

ここ数日の村田食堂

小川糸さんの『食堂かたつむり』、いい本です~
一緒に住んでいた彼氏に逃げられた女の人が、故郷でこぢんまりした食堂をはじめる話。
食材と、ごはんと、ごはんを食べる人への愛情にあふれています。
食べる人を思って一品一品丁寧に作られていく料理の描写に、読んでるだけでおなかが空いてくるのです。

食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る


かもめ食堂とか、食堂かたつむりとか、女の人が一人で食堂を切り盛りする物語が好きだなあと気づきました。(そういえばどっちも生き物名+食堂やね)

レストランとかカフェじゃなくて、あくまで“食堂”がいいんですね。
「食堂」系がいま熱い!

そんなわけで、ここ三日間の村田食堂ダイジェスト。
しかしながらここ数日ばたばた動き回っていて、「食堂」なんて呼べないぐらいの適当ぶりでした。

一月六日
夜ご飯は一人分なので、あまった食材寄せ集めの適当ごはん。写真はなし。
昨日とメニューが似てますね…

鶏照り焼き
きんぴらごぼう
卵焼き
里芋の煮物
トマトとキュウリのサラダ
おもち

**************

一月七日
今年は、季節ごとの行事食を大事にしよう!一月七日は七草粥だ!と意気込んだのにも関わらず、この日は朝から夜まで用事で、七草を買って帰ったものの、うちに帰ったとたんバタン…でした。
いきなりダメです。
昨日のごはんのあまりを食べたり、外で買ったものを食べたり、まさに適当ごはん。
七草は別の用途に使おう…。

**************

一月八日
この日も一日用事。
昨日の夜仕込んだカレーを朝食べる。雑穀米と共に食べたらおいしかったです。
カレーは、トマトをたくさん入れて、ヨーグルトとバターと、あとレーズンを入れるのが好きです。

よし、来週は鏡開き!
20:53  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.05 (Tue)

一月五日の村田食堂

陽射しもやわらかく春先を思わせるような一日でした。

年末年始用に買い込んだ食材もようやく片付きつつあり、また日常生活の始まりです。
本日は根菜中心のごはん。まだまだ肝臓もお休み中なので、ごはんのお供は番茶です。

0105blog.jpg

里芋と鶏肉の煮物
もち揚げ出し
トマトサラダ
きんぴらごぼう
雑穀ごはん
21:46  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.05 (Tue)

一月四日の村田食堂・続編

夜ご飯も引き続き残り物処分。

0104blog.jpg

ぶりの照り焼き
しいたけ・水菜のゆず風味サラダ
大根とツナの煮物
雑穀ご飯

**************

忘れられないごはんの話。

先日、フランスに住む知り合いと久しぶりに電話で話しました。

もともとはというと、私が高校時代の頃に国語を教えてもらった先生。
教科書を離れて、本を読む楽しさや文学の世界の奥深さを教えてくれました。
その後、ヨーロッパに渡られ、今はフランスで学校の先生をされています。
彼女がスイス在住中に家に遊びにいったり、結婚式に出ていただいたり、手紙やメールをやりとりしていくうちに、今では先生と生徒という関係を超えて、本について、仕事について、人生について、恋愛や家族について、色々と語り合う仲になりました。

彼女から教えてもらったことは数知れず。
その中でも忘れられないのが、スイスで一週間ほど家に泊めてもらったときに、共にしたごはんのシーンの数々。

日本食が恋しくなりはじめたころ、朝ごはんに用意してくれた、シソおにぎりとふきのとうのお味噌汁。
朝ごはんにはいつも、鮮やかなオレンジを何個も絞って作ったオレンジジュースがついていました。
「あの町の、あのレストランで、あのメニューが食べたい」という理由だけで、車をはるばる数時間も飛ばしていった田舎町のレストランのステーキ。
平日のランチタイム、仕事場を抜け出してきた、彼女のお友達の日本人を集めて開催したおでんパーティー。しみしみのおでんを囲んで語り合うこと二時間。

P1010666.jpg


滞在中に一緒にごはんを囲んだ人たちは、国際機関のおえらいさんから、世界をまたにかけて活躍する原子炉だか原子力だかの研究者、有名な自動車メーカーの現地法人の社長さんまで、今思うととんでもない人たちが集まっていましたが、なぜか彼女の周りに集まる人は、そんなこと鼻にかけず颯爽として、「人生を楽しむ」ことに熱心な方々でした。
おいしいごはんを食べながら、人生について、世界について、何時間も語り合った、夢のような一週間でした。

ただ一度、彼女が「あなたの人生勉強だと思って、あえて連れて行くね」と言ってご一緒させていただいた集まりがありました。
そこにいたのは、自分の肩書きを鼻にかけた人たち。
プライベートな集まりなのに、なぜか仕事の接待のように計算高くふるまう人たち。話のねたは、主に仕事の功績、社内の人間関係。間に奥さんのぐち、ぐち、ぐち。
チーズフォンデュがおいしいと評判のお店だったのに、「有名」で「予約がとりづらい」という理由だけで選ばれたそのお店で食べたチーズフォンデュは、なぜか苦かったのです。

おいしいごはんは、一緒に食卓を囲む人たちどうしの、ちょっとした気づかい、そして何よりも、ごはんへの愛情から生まれるものなのかな。

帰りの飛行機の中で、そんなことを考えたのでした。
01:21  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.04 (Mon)

一月四日の村田食堂

1262584214-100104_1310~0001.jpg
お正月休み最終日。

三が日にフル活動した胃と肝臓を休める&冷蔵庫の残りものを処分する日。

お昼は、エリンギと明太子と水菜のパスタにしました。

***

有田焼とか古伊万里の模様が好きで、器を買うときもつい藍OR朱のものに目がいってしまいます。

源右衛門窯の器は美しいですが、高くて高くてなかなか手が出ません…
でもお正月っぽいランチョンマットが割と手頃な値段であったので、買ってみました。

源右衛門窯のウェブサイトは、テーブルコーディネート講座や器が出来るまでの無料ムービーが充実しています。
昨日から何時間も見ています。でもあまりの地味さに、夫にバカにされてます。
14:50  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.01.03 (Sun)

一月三日の村田食堂

1262523934-100103_1222~0002.jpg
今日は昼から親戚の集まりで逗子へ。

・鯛と鮪のカルパッチョ
・おもち
・卵とホタテのサラダ
・炒めたレンコンにバジル&モッツァレラチーズ添え

我が家からはキノコのマリネ、黒豆、田作りを差し入れしました。

午後は横浜までみんなでお買い物。夫は手帳カバー、私は真っ赤なマフラーを買いました。

夜はすき焼き。デザートは梨のタルトと紅茶。

******

ここ数日、飲酒とご馳走続きだったので、胃と肝臓が少々疲れ気味であります。
明日は野菜中心の粗食にしよう。
22:05  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.03 (Sun)

一月二日の村田食堂

1262458682-100102_1346~0001.jpg
本日の昼ごはんは残りものスペシャルでした。
・お雑煮のだしをベースに残りもの野菜とうどん
・おせちの残り

夜はご近所の素敵な女性のお宅にて、新年会。トマト鍋をごちそうになりました。
お料理も美味しくて、テーブルコーディネートもお部屋のインテリアも何もかも素敵で…色々参考になりました。
男子寮のような我が家を省み、大いに反省いたしましたです。

村田食堂からは、水菜とレンコンとごまのサラダ、黒豆、シャンパンを差し入れ。
夕方六時から始まった宴は、夜更けまで続いたのでした。

楽しい時間をありがとうございました~。

(酔っぱらってて写真を撮りそびれてしまいました…。)
03:58  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.01 (Fri)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
村田家の新しい年は、初日の出と富士山で幸先いいスタートです。
0101日記用3  0101日記用4

そして「ECNB」は、本日をもって「村田食堂」にリニューアルすることにしました!
たいした理由はないのですが、ふざけて使っていた「村田食堂」という名前が、意外にも気に入ってしまい、自分たちにもフィットしているような気がしたので。
そんなわけで、今年も我が家の食卓から、おいしいご飯と音楽を届けられるよう、精進いたします。

今年も何卒宜しくお願いいたします!

+++++++++++++++++++++++++++

今年のライブ初めは、1月10日@自由が丘マルディグラです。
対バン:東京ユカタンボーイズ、ECNB、フルハシユミコ
日時:2010年1月10日(日) 19:00~ 
Charge:¥1,800
場所:Marudi Gras(マルディグラ)
  東急東横線・大井町線自由が丘駅南口から徒歩3分 
  住所:東京都世田谷区奥沢5-29-10 リブレB1
  電話:03-3722-6892
  http://www.jiyugaoka-mardigras.com/index.html

+++++++++++++++++++++++++++

今日のごはん
おせち・お雑煮・おこわ
0101日記用1
18:58  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。