2005年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.07.26 (Tue)

全国の怠け者に朗報

数えてみたら更新したのがちょうど先週の今日。あっというまですねー。
…こうやって年をとってゆくのでしょうか。

今日はちょっとまじめな話をしようと思います。みなさんも新聞やニュースで目にしているあの出来事についてです。それに関して驚きの情報を入手しました。ちょっとここには書けないのですが、いやあ、まさかナニがアレとは…。


♪ けさ君の夢を見た。
君が蛇口になってる夢を。その蛇口からは何が出る?
by ブッセ

お風呂はいるのでこの辺りで。オイオイ。
スポンサーサイト
20:08  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2005.07.22 (Fri)

マエストロ広上淳一

7月10日の話ですが、読売日本交響楽団の演奏でチャイコフスキーの「悲愴」を見に行きました。たまたまですが、このとき読響を指揮していたのがマエストロ広上だったのです。

僕はクラシックをやったことがないので、指揮者という職業について詳しくは知りません。指揮者の仕事っていうのは交響曲を自分なりに解釈して、楽曲内で強調する部分を楽団に指示するってことで、いわば段取りがメインの役割なのかなと勝手に想像していました。

ところが、その考えが全く間違っていたことをこの人を見て思い知らされました。やはり指揮者は楽団の主役、本番で音を奏でるのが指揮者だったようです。

まったくもってこの人の指揮は熱すぎる。
指揮台の上を飛んだりはねたり、変幻自在に楽団を操っていきます。
本当に素晴らしいと思うのは、指揮者自身が音を発しているようにみえることです。指揮者自身がまるで巨大な楽器を奏でているように感じられるのです。

いやはや、こんなに熱いクラシックを観たのは初めてでした。
広上淳一さん、何度でも観てみたい指揮者です。
21:44  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2005.07.22 (Fri)

昼下がりのファミレス

平日の昼下がりのファミレスにて。
いろいろなドラマが繰り広げられております。
おつぼねOLグループ、わけありっぽい妙齢カップル、
試験上がりの大学一年生達。
ユーミンがファミレスで歌詞考える理由がわかった気がします。

あ、そういう僕は夏休みです。

16:03  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2005.07.10 (Sun)

Musical Baton

ネムノキさんから回ってきた今流行のミュージカルバトン。
お答えいたしましょう。

・Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

15.8Gでした。wmaとmp3とごちゃまぜになってます。だぶってるものもある。。。

・Song playing right now
(今聞いている曲)

最近はTequila Circuitの"Hello Old Friend"(ニューアルバム)ばっかり聞いてます。

・The last CD I bought
(最後に買ったCD)

小田和正の"そうかな"です。
「風のように歌が流れていた」が大好き。

・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

1.Desperado
The Eaglesが原曲。邦題は「ならずもの」。
僕が始めて人に歌い方を指導してもらった曲。
ボイストレーニングを卒業する時、最後に歌って以来、僕にとっては特別な歌になりました。

2.Opellia
The Bandの曲。
僕がいままで一番たくさん演奏した曲でしょう。
ブルーグラスバージョンに最初にアレンジしたのは実は
学生時代の奥沢さん(現Tequila Circuit)だったらしい。

3.One
Nilsonの曲。Three Dog Nightもカバーしてます。
1より孤独な数字はないっていう歌。
エレピと歌だけのなんとも物悲しいところが好き。

4.Just The Way You Are
Billy Joelの曲。邦題は「素顔のままで」。
この曲の歌詞には全面的に賛成しています。
関係ないけど、イギリスのピアノマン騒動で、Billyさんの"Piano Man"もまた売れたらしい。
Billyさんはやくアル中から立ち直ってほしいなぁ。

5.You've Got A Friend
Carol Kingの曲。
この歌については以前ここでかきました。
耳夢日記2004年4月19日
いろいろな思い入れと思い出のある曲です。


というわけで、5曲とも70年代の曲になってしまいました。。。

・Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

それでは渡してみましょう・・・
みんな忙しそうだなぁ。

カリスマなる憂鬱さん
近況報告さん
torihada++さん
すがーいの日々さん
バンチュックピームーさん

みなさんお元気ですか~?
13:32  |  日記  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

2005.07.06 (Wed)

やっほー

ペンキ屋なのにペンキの塗り方が雑

実は今日ようやくネットにつながりました。
いままではさまざまな方法を駆使してコメント書いたりしてましたが、
今日からは自分の部屋で更新できるって幸せだなぁ。
しばらく、3ヶ月ぶりの波乗り(ネットサーフィン)を楽しみます。

意外と広いのび太の部屋

写真は全然関係ないけど、ヒルズのテレ朝にあったタケシの家とのび太の部屋です。
21:50  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。