2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.05 (Sun)

六月五日の村田食堂・苔はじめ

本日は、茅ヶ崎のすずの木カフェさんにて、苔玉作家の湯川紀子さんのワークショップに、夫婦で参加してまいりました。

ナラヤカフェさんで苔の魅力にすっかりとりつかれて以来、道を歩いていてもついつい苔に目がいってしまう昨今。
ちょうどいいタイミングで苔玉教室があるということで、これはいかねば!と夫を巻き込んでの参加です。

観葉植物や山野草を使って、小さな苔玉を3つ作りました。
一人3つだったので、夫婦で6つ。いきなり我が家は苔玉だらけです。

植物の根の周りに水苔を巻いて、その周りに苔を貼って…という手順だったのですが、ひたすら苔を糸で巻いて固定していく作業は、無心になれて楽しかったです。

ワークショップ後は、すずの木さんのおいしいおやつとコーヒーを堪能しつつの、苔トークでした。

いやぁ~、まりもみたいでモフモフしてて、見てるだけで癒されます。

湯川さんは、「ぼんさい手帖」というとても素敵なウェブサイトを運営されています。
コンテンツが充実してて、デザインもかわいらしく、しかも苔情報満載という、とても魅力的なページで、よくチェックさせていただいています。
http://www.bonsai-techo.jp/

いつか苔とコラボしたライブやりたいな!

ありがとうございました。

写真 我が家に仲間入りした苔玉たち。枯らさぬよう、かわいがります!
写真 K.jpg
スポンサーサイト
20:28  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.01.17 (Mon)

一月十七日の村田食堂・番外編

昨年一月から再開したいけばな、粛々と作品作り続けております。
毎回さまざまな花材をいけてますが、とくに蔓ものや枝ものを使って、曲線と色で空間を構成していくような作品が楽しいです。

最近、フラワーアレンジを習う機会もありました。
教え方もさまざまなのかもしれませんが、私がならった初歩的なアレンジは、まず花を全部10センチの長さに切って、どの向きから見ても同じように、均等にオアシスに挿していき、ドーム状に構成するというもの。

個人的には、やっぱりいけばなのほうがおもしろいなあ。
植物の形は一つ一つ違うのに、まったく同じ10センチに切り詰めるのも、どこからみても同じ表情にするというのも、なんとなく面白みがない。
いけばなのほうが、一枝一葉と向き合えるし、花と器と空間の相互作用をより深く考えられる気がします。

0117-1.jpg 
0117-2.jpg 0117-3.jpg 1122-2.jpg
12:51  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.13 (Tue)

七月十三日の村田食堂

お花いけました。
器の雰囲気が重すぎたかな。

100712_1928~0002
09:58  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.06.22 (Tue)

六月二十一日の村田食堂

お花いけました。

ゴッホの絵に出てくるひまわり、トサミズキ、ドラセナ
0621-1.jpg
器が変わった形なので、器にまけないよう、植物も空間を横広がりに使ってみました。

がま、芍薬、ナナカマド
0621-2.jpg
涼しげに見えるよう、薄いブルーの水盤を使いました。
写真は先生の手直し後。下の方に植物を入れすぎてて、水盤が見えなかったのでした。
水盤を使う場合は、水辺を見せるように、とのことでした。ただし剣山は見せぬように…。
あと芍薬を規則的に3本並べたのですが、規則的に並べるのは西洋的なので、日本的なお花にしたければ、あまり規則的にしないほうがいいということでした。

ようやく初級を卒業。ふー。
来月から、いよいよ上級編で、自由花をたくさんつくります。

この日のごはん
・親子丼
・海苔と豆腐の味噌汁
・トマト・じゃこ・水菜・豆腐のサラダ
・刺身こんにゃく
・干物

写真はなし
06:08  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.15 (Tue)

六月十四日の村田食堂・2

初夏の陽光まぶしい小石川。
入梅前の、晴天。

100612-1.jpg 100612-2.jpg 100612-3.jpg
100612-4.jpg 100612-5.jpg 100612-6.jpg
00:03  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.14 (Mon)

六月十四日の村田食堂

植物園にて。
熱帯地方の植物は、どぎつくてムンムン漂う色気があって、好きです。

100614-7.jpg 100614-8.jpg 100614-1.jpg
100614-4.jpg 100614-5.jpg 100614-6.jpg
100614-2.jpg   100614-3.jpg   100614-10.jpg
23:53  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.08 (Tue)

六月七日の村田食堂その2

住宅街をぶらぶら歩いていると、プランターから、地面から、四方八方にわさわさと生えた植物に出くわすことがあります。
おそらく最初は持ち主の方も「ガーデニング」として、小さな苗をプランターに可愛らしく並べるとこから始めたのでしょうか。
それが今や、持ち主の意図を離れ、思いもよらぬデザインを生み出してしまっているのです。
そこに、なにか「ガーデニング」という生ぬるい言葉では収まりきらない、生き物としてのダイナミックさを感じてしまうのです。

これを勝手に「路上植物園」と名づけ、見つけるたびに携帯のカメラに収めています。
なあんかこの無秩序な感じに惹かれてしまうのです。

そんな「路上植物園」フォルダーの中から、最近見つけたいい感じの植物園たちをご紹介いたします。

0608-6.jpg 0608-5.jpg 0608-1.jpg 
0608-3.jpg 0608-2.jpg 0608-9.jpg 
0608-8.jpg 0608-7.jpg 0608-4.jpg
00:50  |  植物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。